働く人・仲間を知る Person

Shiraiwa
Recruit

SUCCEED 白岩工業で活躍する先輩社員

白岩工業で実際に活躍している先輩はどのような人なのでしょうか。
今回は新卒編・中途編に分けてそれぞれのキャリアで入社し活躍している先輩をご紹介していきたいと思います!若手の方からベテランの方まで多くの方が活躍しています。

白岩工業社員インタビュー

  • 髙井さん 新卒入社

    入社理由について

    学生の時に、日々利用している交通機関に関心を持ち、土木業界に携わってみたいと思うようになりました。中でも、白岩工業は首都圏の中では渋谷駅など、中心となるような現場を幾つも手掛けていることから都市土木に興味を持ち、挑戦もさせてもらえると思い、入社を決意しました。また、経営理念の「広い視野に立って総合的に先手管理を行い真の専門家となろう」を目にした時、常に周りの様子、世間の様子を見て挑戦し、成長をしていきたいと感じていたので、とても共感できました。

    働くことのやりがいについて

    0から積み上げていく過程に携わり、自分の目で確かめることができるところが、何よりもやりがいだと感じております。もちろん、やりがいはそれだけではないですが、土木の業界で達成できる成長はたくさんあると感じております。自分達の創ったものがたくさんの人の目につくため、「より良い品質の構造物」を創ることを意識しています。また、将来自分と自分の家族が創ったものを利用するところもイメージしながら仕事をしております。やはり、世のためにも自分のためにも尽くすことが出来ることが何よりもやりがいです。

    業務内容や難しさ、どんな
    思いで仕事をしているか

    東京メトロ銀座線渋谷駅の新ホームまでの屋外通路の構築に携わっており、現場管理が主な仕事になります。安全・工程・品質を踏まえて協力会社の方へその月、その週、その日ごとに適切な指示を出し、協力して現場を創り上げていくことが必要になります。鉄道工事はホームだけでなく軌道内(電車が通る箇所)での作業になってくるために、物の置忘れや施設物の損傷などを起こしてしまうと列車の運行に支障をきたしてしまいます。そうなると、一般のお客様にも発注者の方にも大きな迷惑をかけてしまうことになってしまいますので、常に緊張感を持って取り組むことが責任です。ただ、そういった緊張感が常に集中力を高め、自分のモチベーションにも繋がってくると思いますし、安全にも配慮する的確な仕事をすることにも繋がります。屋外で仕事をすることも多いため、天候的な要素に影響をされやすいので、体力的に疲れることはありますが、若手であっても社内だけでなく元請さんや協力会社の方に頼られ、期待してもらえるなど、仕事も充実しているのでそこまでキツさも疲れを感じることはありません。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    上司や作業員の方とコミュニケーションを頻繁に取ることが出来ますので、雰囲気はとても良いですし、意見も通りやすい環境です。また、仕事面だけでなくプライベートの会話もする機会も多いので、とてもフラットな環境です。プライベートでは、地元の友人や学生時代の友人と遊ぶことが多いです。仕事とプライベートはきっちりと線引きするようにしております。

    5年後の目標を
    教えてください

    5年後の目標は、入社当時から目標とする現場代理人となり、より多くの現場に携わることができるようになりたいです。また、若手社員の手本になるような人間になっていきたいですし、私自身も教育を含めて成長させてあげられるような先輩になりたいと思います。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    多くの業界・業種があるため迷うかもしれませんが、自分のやりたいこと、目標を見つけるということでも白岩工業は自己成長に一番繋げられる会社だと感じております。一緒に大きな現場を管理していき、成長していきましょう!

  • 垣原さん 中途入社

    入社理由について

    入社前は、施工管理ではなく土木の作業員をしてました。歩道を創ることや公共工事、災害の復旧工事をすることもありました。現場管理もやっていきたいと考えており、そのための資格を取っていたため、白岩工業さんからオファーを頂きました。他の業界のことを多く知っているわけではないですが、私はもともとものづくりをすることが好きでした。0から新しいものを創りだし、それを完成まで責任を持ってこなしていくのが建設・土木業界の特徴だと思います。

    働くことのやりがいについて

    0から始まり、少しずつ創っていく中で完成に近づくにつれてどんどん自分のやってきたことの実感が湧くことはとても楽しいです。事故が起きないように本当に細かいところまで管理をすることを学びました。それが責任でありやりがいであると感じております。
    大変なことでも一体となって成し遂げるときの達成感は感無量な想いがあります。

    業務内容や難しさ、どんな
    思いで仕事をしているか

    入社2年目ですが、躯体(構造物)を創るための計画を立てることや施工のサポートをすることが多いです。人に伝達することは得意ではないので、常に相手がどうすれば分かりやすいかを意識するようにしています。また、一体とならないとやり遂げることはできないので、休憩所に行った際は、職人さんのリーダさんだけでなく全員に話かけコミュニケーションを取るようにしています。全員の意見が違うのは当たり前ですが、共通の目標を持つことは楽しいですし一体となるきっかけになります。特に安全の部分では危険な要素は同じですので簡単なことでも常に目標を持つようにしていますし、技術的な話でも一度話を受け止める素直さを大切にしています。マネジメントは難しいと感じることはあります。仕事が分かっていない部分では、どうしても人に教えられないのでそういうときに理解させることの難しさも感じます。これからもまだまだ成長を目指していきたいと思います。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    職場の雰囲気は良いですし団結感もあります。ただ元請さんがいても白岩工業が一番頑張る意識でいるようにしていす。時には、仕事のことでぶつかることもありますが、白岩工業も協力会社さんも一体となって作業をすることが出来ています。

    数年後の目標を
    教えてください

    1年以内に、1級土木施工管理技士の資格を取ることが目標です。その後のことは、資格を取得した後に改めて考えていこうと思っています。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    若い世代が活躍する世の中なので、会社の成長のためにも若い力は必要です。ぜひ入社をして一緒に成長し、大きく有名な構造物を創っていきましょう。一緒に頑張ろう。

  • 永田さん 新卒入社

    入社理由について

    大学の就職指導課での紹介で土木業界のことを知りました。それまでは社会人として働くことは「スーツ」というイメージがありましたが、ユニフォームで働くということで、興味を持ちました。そこからだんだんと土木施工管理という仕事の素晴らしさを知りました。携わるのであれば工事規模が大きいところで仕事をすることが何よりもやりがい・責任に繋がると感じ、工事規模も大きく知名度も高い白岩工業を選びました。

    働くことのやりがいについて

    私自身も新京成電鉄を利用しますが、ホームへのアクセス含めて交通のことなども少しでも利便性が増すことや、ホームが新しくなり綺麗になることはとてもやりがいを感じます。何よりも「自分が創ったものを日々、自分も回りも便利に快適に使えること」にやりがいを感じます。工事が完成した後、どうなっているか実際に自分でも使ってみたいですし、周りのお店の変化も楽しみです。一般のお客様がどのように使っているかなども考えるとすごくやりがいを感じます。時間がカツカツな作業を自分の指揮のもと、時間に余裕が出来た時はうれしいです。図面に書いていない部分のことも考える必要がある中で、日々、自分の仕事の精度を上げることに尽力することにも楽しさを感じます。それも常に「自分が頑張ること」を意識することが理由だと思います。

    業務内容や難しさ、どんな
    思いで仕事をしているか

    当日作業の指揮や現場ルールの確認など次を考えて準備をすることを日々行っています。踏切が1つあるだけで多くの渋滞を生んでしまう中、鉄道を高架化することで交通ストレスの軽減にもつながります。このように日々の生活の利便性の向上などをメインとした工事を行っております。現場の敷地の周りに日々、10分に一度のペースで電車が通過します。その際に、事故の原因を少しでも無くすことや鉄道会社、一般のお客様にご迷惑をお掛けしないように安全と真摯さを持ち仕事を進めることが鉄道工事においては必要です。現在、現場代理人として関わっていますが、「作業員さんの生活を確保すること」が一番の責任だと思っております。もちろん、お客様のための日々の遂行は前提として大事ですが、一緒に働く方々の安全や働きやすさのことを常に考えるべきだと思っております。夜勤が絡んだりするときは日々の生活のリズムが変わることや、現場に張り付けでないとならないこともありますが、長期間の工事であれば、感じる「達成感」も大きく、その時にしか感じられないものがあります。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    新京成初富の現場は、元請さん、協力会社さん含めて多いです。「どんな仕事が得意か」も分かりやすいので、自分が必要以上に指示をしなくても自然に動いてくださることも多いので、ギスギスした雰囲気もなく、仕事が進めやすいです。元請さんもとても良くしてくださるので楽しく仕事を進めることが出来ております。プライベートは、インドアで過ごすことが多いです。また、仕事も慣れてきて、余裕が出てきたので「新しい趣味探し」などもしております。

    数年後の目標を
    教えてください

    1、2年後には、今の現場で学んだことを次の現場でも活かしたいし、今と比べてどう成長しているかも知りたいと思っています。たとえ、間違っていたとしても「挑戦する」ように努力していきたいですし、教える立場にもなっていたいです。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    社会人の悩みで多いと言われている「人間関係」ですが、自分の居場所が原因であることが多いと思います。しかし、土木の業界では「コミュニケーション」が大事になっていきますし、施工管理職は自分が指揮をする仕事がメインになってきますので、自分の役割・居場所が明確化されます。更に居心地を良くするためにも日々、現場を清潔に保つ「美化」にも力を入れることで雰囲気も変わってくるなど、自分の行動次第で現場の雰囲気も大きく変わるので、行動が影響力を及ぼす仕事であると思います。自分が続けていれば「周りも実践してくれる」ことには大きな喜びを感じます。

  • 井口さん 新卒入社

    入社理由について

    建設業のことを勉強する機会に、ものづくりに興味が湧き、知名度が高く規模の大きいものを創ることに魅力を感じ、この業界で働こうと思いました。そして、ご縁もあって、建築よりも土木が強い白岩工業に入社しました。

    働くことのやりがいについて

    自分たちが創ったものを世の人々が使うこと自体がやりがいになっています。また、自分自身が責任を持つことが多くなりますので、何よりも成長につながります。

    業務内容や難しさ、どんな
    思いで仕事をしているか

    東急東横線の日吉駅の躯体工事に携わっています。安全管理や資機材の管理や作業員の方の業務管理などを行います。日吉駅は今後、相鉄線とも繋がるため、それに付随する工事もしています。この現場は、上に東急東横線が走っているので工事で何か起きてしまうと電車が止まってしまいます。その場合、多くの鉄道利用者の方々へ迷惑を掛けてしまうことになりますので、鉄道現場には大きな責任が伴います。入社したばかりの頃は、仲が良い作業員さんであったとしても、作業内容に関して質問されることはありませんでした。その後、作業員さんに質問されることが増え、自分から指示ができるようになったときはうれしかったです。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    職場は、楽しく和気あいあいとしたとした雰囲気です。自分の意見も通りやすいので、成長しやすい環境だと感じます。また、上司の方にも恵まれており、仕事もしやすいですね。仕事の話をすることはもちろん、若者同士なのでくだらない会話が多いです。プライベートは、家でリラックスしたり、飲みに行くことが多いです。

    数年後の目標を
    教えてください

    4年後までに、1級土木施工管理技士の資格を取得することが目標です。その後は、現場代理人になりたいと考えています。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    一緒に仕事を頑張って、一緒に飲みにいきましょう!仕事もプライベートも楽しくやりましょう!

  • 鈴木直人さん 新卒入社

    入社理由について

    「人の大切さ」を感じられる仕事をやりたかったことがきっかけです。また、人がいるからこそ出来る温かい仕事をしたかったので、白岩工業に入社しました。他の業界も内定を貰っていましたが、やはり人の温かさを感じられることがしたいと思いました。

    働くことのやりがいについて

    「日本の玄関」である成田空港という信頼のある現場の中で、自分たちのミス一つで信頼が揺らぎかねないので、自分たちに出来ることを精一杯やっています。特に作業現場に工具や部品などの忘れ物・落し物は絶対にしてはいけませんので、常に意識しております。また、仕事中は一般のお客様が安心してフライトを楽しんでいただけることを考えています。トラブルがあったら不安にもなりますし、航空会社さんへも影響を与えてしまうので、信頼につながる仕事を日々心掛けています。

    業務内容や難しさ、
    どんな思いで
    仕事をしているか

    上司からの仕事をいかに迅速かつ的確にこなすことを業務では意識しています。また、メンテナンス班の中で作業準備や事故、不具合の防止などの安全を意識することに重きを置いていいます。ただ、迅速さを意識して他を疎かにしてはいけませんので、確実性を特に心掛けております。「成長している」と周囲から言われるのは嬉しいですが、それは周りの方々のおかげだと思っています。また、業務は屋外での作業ですので、天候などの環境の変化に対応していくのは大変ですが、お客様のために安全を提供するというやりがいを持っているので頑張ることができます。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    先輩の面倒見も良いだけでなく、手本となる先輩も多いので勉強になることが多いです。私も教える立場にもなってきているので、お手本となるように頑張っております。プライベートでは、バレーボールなどの運動をすることが多いですし、家でゆっくりYouTubeなどを観ることも多いです。白岩工業は休みがしっかりあるので、オンオフの切り替えができて嬉しいですね。

    数年後の目標を
    教えてください

    2、3年以内には電気工事士などの資格を取ってさらに頑張っていきたいです。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    難しい仕事として考えがちですが、教えてもらえることも多く、自分の力がつくことも嬉しいと感じるはずです。そして、入社してからはゆっくりと成長していけます。まずは気軽に現場見学からでも来てみてください。きっと楽しいはずです!

  • 北崎さん 中途入社

    入社理由について

    「日本を代表する成田空港」で自分の持っている資格やスキルを活かしたかったからです。成田空港開港当初から仕事を担っている白岩工業で働きたいと考えておりました。自分で補修できることが多くなるので、私生活に活きることが多いです。

    働くことのやりがいについて

    機械のメンテナスなど特殊な清掃をする際には、大きな責任が伴いますので、そういった時にミスなくやりきることが大事になってきます。要望になんでも応えることも多いですし、実際に段取りを考え、要望に応えることが出来た際には、達成感と大きなやりがいを感じます。

    業務内容や難しさ、
    どんな思いで
    仕事をしているか

    点検や補修だけでなく、成田空港の駅や南部貨物などの管理ビルを任せていただいていることが多いですが、基本的には頼まれれば何でもやる感じです。夏場は暑くて大変な事もありますが、休みや有給もきちんと有り、成長が実感できる環境です。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    和気あいあいとしていることが多いです。幅の広い年齢なので色々な話聞くことができ、学べる事も多いので楽しいです。プライベートでは、家族・育児をしています。ゴルフもやっていましたが最近は料理にもハマっています。(茶碗蒸しが得意です)

    数年後の目標を
    教えてください

    とにかく目標となる先輩にもっとなれるように頑張っていきたいです。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    白岩工業はマイペースに成長できる職場です。何より私生活の中で、自分で修理できるものが多くなるので良いですよ。入社した際には先輩・後輩関係なく白岩工業の社員として共に成長していきましょう!

  • 平山さん 中途入社

    入社理由について

    もともと、技術職ではありましたので、自分の技術を活用した仕事を探しておりました。家族の縁もあったこと、仕事内容にも興味があったことが入社したきっかけの一つです。空港保守管理事業は自分の仕事が、利用する方のお役に立てるのでやりがいを持って働くことができます。自分たちの仕事が日々人の役に立つことは嬉しいことです。

    働くことのやりがいについて

    やりがいはやはり、人の役に立つためのメンテナンスを行うことです。自分たちのミスが命に関わることがありますので、そこは徹底して気を付けるように日々責任を持って取り組んでおります。「縁の下の力持ち」が素晴らしいことだと感じていますし、そのことが誰かの幸せになることを考えると嬉しいですし、やりがいにも繫がっています。

    業務内容や難しさ、
    どんな思いで
    仕事をしているか

    メンテナンス業務だけでなく、日々の点検の予定を組んだりもします。後輩の教育も含めて行っております。また業務の中できついと感じる事はありませんが、女性が少ないのは気になるところですね。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    非常に仕事がしやすい環境です。メリハリもあって、普段はアットホームな雰囲気なのでノンストレスな環境です。プライベートでは、ゴルフやゲーム、家が農家なので手伝うこともありますね。

    数年後の目標を
    教えてください

    数年後には自分1人で空港保守管理事業を回せるくらいのスキルを身に付けたいです。実際には1人でやらないですけど、それくらいの意気込みでやっていきたいですね。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    チームワークが第一なので一人で抱え込むことはありませんし、責任も連帯責任です。初心者など関係なくとりあえずやってみる気持ちが大事ですので、是非いっしょに働きましょう!

  • 中村さん 新卒入社

    入社理由について

    もともと、飛行機が好きで、空港に携わる仕事をしたと思っている時に、ちょうど紹介をいただき、入社することになりました。

    働くことのやりがいについて

    点検の際は、迅速かつ確実に行い、お客様から直接感謝されることが何よりもやりがいです。
    突発的な仕事も多いのでそういう際にも対処をし、縁の下の力持ちとして頑張ることが一番うれしいことです。また、1人でトラブルに対処をすることができるようになったことが何よりも成長を実感できます。後輩に教えることが出来ることも日々増えていくので、より成長に繋がります。

    業務内容や難しさ、
    どんな思いで
    仕事をしているか

    機械関連であればなんでもやります。点検も補修もその他の仕事も要望があればなんでもやるので業務は楽しいです。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    雰囲気は良いですし、社員同士の仲も良いので会話も弾んで楽しいですね。プライベートは、家族で過ごすことが多いです。カメラが趣味なので写真を撮りにいくことが多いです。

    数年後の目標を
    教えてください

    10年後などには先輩たちからの技術力を全部盗み、業務をこなしていきたいです。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    技術・知識だけでなく社会人としての人間力や業務のこなし方、お客様との接し方など学べることや、教えてもらえることが多いので成長できます。是非、一緒に頑張っていきましょう!

  • 杉本さん 新卒入社

    働くことのやりがいについて

    マニュアルもほぼないところからゼロベースで、創り上げていく、これが一番のやりがいだと感じています。自分よりも年齢のかなり高い人間を動かすことになるので人を動かすことの難しさを感じますが、大きく成長を感じます。また、工事が竣工したときの達成感は計り知れません。特に、メディアに取り上げられる工事は、それだけ大きい仕事ですので、経済・社会への貢献とともに、大きな責任を感じます。現場代理人として担当している、埼京線ホームの移設は、100年に一度の大規模開発の一環として行っていますが、世の利便性・経済にも貢献できる意味のある仕事なので、非常にやりがいがあります。

    業務内容や難しさ、どんな
    思いで仕事をしているか

    メディアに取り上げられることもとても多い、JR渋谷駅の構造物の構築(高架橋の工事等)とホームの移設工事などを担当しています。私は、現場代理人という立場で仕事をしているので、現場の運営などを含むすべての業務(品質・コスト・工程・安全・労務管理)を行うことがメインになります。社員の教育を考えていく必要がある立場なので、任せることもありますが、自分がしっかりと責任を持つことを意識しております。鉄道工事は、「線路の中に入る」ということになるので、緊張感を持ちつつ、スピーディーに原状復帰することを遵守しつつ仕事をすることも意識しておかなければなりません。労働時間が長くなる時もあるため、きついと感じることもありますが、この仕事でしか感じられない面白さがあります。

    後輩への指導について、
    自分の役割を
    どのように考えているか

    まずは、「仕事を楽しんでもらい続けてもらうこと」を念頭に置いています。何もないところから創り上げる仕事であるため、自分の特徴・自分の考えが大事になってきます。人を動かすことは自分の意思がまず求められます。時には大変なこともありますが、それでも大変なことが人を成長させる側面もあります。失敗の本質は「成長が出来る」ということを分かってもらえるよう日々努力しております。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    楽しく笑いながら仕事をすることを前提に考えています。しかし、仕事ですので厳しくすることもあります。仕事とプライベートも真逆の顔になっていると思うので、現場もメリハリを意識しています。メリハリをつけることは、仕事を楽しむことになると思います。また、プライベートの時間は、単身赴任中でもあるため、家族に会いに行くことや、社員の人と飲みに行くことが多いです。

    10年後の目標を
    教えてください

    10年後には数多くの現場のマネジメントをする営業所長のような立場を目標に考えています。そのためには、自分の役割と立場を考えて、社員の方々と切磋琢磨していく必要がありますので、今は現場代理人として最大限に仕事を頑張りたいです。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    白岩工業は、良い会社だと思います。白岩工業を知り、興味を持っていただいたなら、是非入社をしていただきたいです。そして、現場で活躍して結果を出してほしいですし、これから一緒に白岩ブランドをより大きく築いていきたいです。日本の建設業をもっと強くしていくことを、是非一緒にやっていきましょう!

  • 神崎さん 新卒入社

    働くことのやりがいについて

    「地図に残る仕事」であることや社会に貢献できることがやりがいです。また、土木の世界では、元請さんや協力会社さんと協力することでしか成功はありません。人を動かすという責任のある仕事であるからこそ、成長を実感します。また、国などの公共の仕事も多いので、「国から仕事を頂いている」という責任感を持って仕事が出来ることもやりがいに繫がります。携わった工事が、メディアにも取り上げられたり、経済効果にも貢献していることを知るとやはり嬉しいです。白岩工業は、1つの現場を責任もってやらせてもらえるので0からスタートし、竣工まで到達でるように自分で考える必要があるので、やりがいや成長は大きいです。

    業務内容や難しさ、どんな
    思いで仕事をしているか

    外環中央ジャンクションの構築工事を担当しております。施工管理ですので、作業員の方々を現場の中で効率的な動きをするように調整することや、働きやすい環境を作るようにしております。仮設資材の段取りや工程の管理を含めた現場の流れや、作業人員の管理やコストの管理も含めて利益を出すような現場づくりをしております。元請さんとの現場会議に参加し、現場の運営に携わることや、白岩工業の中での役割分担を含めた施工管理職で大事な仕事を一通りやらせていただいております。一般の方が利用する事も多く、社会に貢献する仕事なので、人が見ても憧れるような、見栄えも良くするような施工を心掛けております。朝が早く疲れを感じることや人とのコミュニケーションがメインなのでマネジメントの難しさを感じますが、最後の達成感や、責任感がやりがいにつながっています。

    後輩への指導について、
    自分の役割を
    どのように考えているか

    現場の流れをひと通り後輩には必ず教えるようにしています。いきなり全てを教えてしまうと大変なので1つずつ確認しながら確実に教えるように意識しています。最終的には自分と同じような意識やモチベーションを持ってくれれば嬉しいので、そのような点を意識した指導を心掛けております。自分の意見を言うだけでは委縮させてしまいますし、成長も阻害してしまうのでしっかり後輩の意見を取り入れつつ「一緒に考えていくマネジメント」を心掛けています。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    職場の雰囲気はとても良いです。元請さんとも協力業者さんともうまくいっていますし、一体感があります。現場の雰囲気が良いと仕事の効率も上がりますし、くだらないことやプライベートの話もするようにしています。また、プライベートでは、車やバイクが好きなのでドライブやツーリングをします。夏場はマリンスポーツ、冬はウィンタースポーツもしております。旅行や野球観戦もしますし、ゴルフも好きですし、色々とやっていることが多いですね。

    数年後の目標を
    教えてください

    5年後には完全に独り立ちし、現場代理人(現場の代表)として完璧を目指していきたいです。後輩のマネジメントをしつつ、1つの組織のような強さを持てる能力やマネジメント力をつけていきたいです。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    白岩工業は1から10まで経験できるので成長を実感することができると思います。成長は何よりもやりがいに繫がると思っているので、一緒に大きな仕事に携わり、お互いに成長していきましょう。

  • 鈴木卓さん 中途入社

    働くことのやりがいについて

    ものづくりに一所懸命になれる事がやりがいだと考えます。大規模ダムを建設する前は、大きくて有名な現場に携われれば良いという想いでしたが、今は創っているものがどんな役割があり、どんな効果をもたらすのかを考えています。それがわかれば自ずと考え真摯に取り組める気がします。また、常に創るものが変わるので、自分の力を発揮する事で可能性が拡がることもやりがいを感じます。

    業務内容や難しさ、どんな
    思いで仕事をしているか

    現在は、ダム支流に隣接した河川よりダムへ取水、放流する導水路工事(躯体構築工事)の現場代理人として従事しています。また、八場ダムは自分の想像以上に大変な工事でした。
    しかし、完成した時に涙が溢れました。ものづくりは携わった人間にしか経験できないことがたくさんあります。メディアで取り上げられる様な大規模工事に携われることは少ないので、本当に良い経験になりましたし、次のものづくりにこの経験を繋げていこうと思いました。工事の進捗に合わせ早出、残業、休日出勤があり、社員の配置人数の少ない現場は法的にも配置が必要で休めないこともあります。現場の流れに合わせてスムーズに進むような段取りをしなくてはいけないので休み時間を割くなど、初めての人は大変に思うかもしれません。しかし、それも自分の動き方次第で改善されますし、働き方改革などで改善する方向に向かっていると思います。

    後輩への指導について、
    自分の役割を
    どのように考えているか

    この業界・会社に入ったわけですから、やりがいをもって働いてもらうこと。人をつかうという事がどういうことかを分かってもらうこと。また、仕事ですから給料が発生します。安い高いという前に稼いでもらえるようになってもらうことを意識しています。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    先輩や作業員も人間なので、合う合わないがあります。しかし、目標は物を創る事です。法に触れるような事以外は自分の努力次第です。色々な先輩にお世話になっていますが、良い所も有れば悪い所も有ります。一番大切なのは現場の雰囲気が良いか悪いかを見定める事です。私も先輩に怒られて不貞腐れている時に作業員に笑いながら宥められたりしましたし、先輩が私のミスを必死に謝ってくれている時もありました。良い雰囲気を作れる人間になる事が大切です。単にコミュニケーションとくくらず、きちんと対話をして、お互いが思っていることを確認しながら事を進める事が大切だと思います。また、プライベートでは、家族と一緒に過ごしたり、ゴルフや釣りに行くこともあります。

    今後の目標を教えてください

    会社で働く若い人達に馬鹿にされない様に、現状に満足することなく、出来るだけ多くの資格取得や仕事の鍛錬をしていきたいです。そして、「もう、あなたはこの会社にいらない」と言われるぐらい、会社に優秀な人間が揃う事が一番の目標です。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    現場の職人さんの命を守ることも我々の仕事の一つです。安易なミスで目の前にいた人が突然姿を消し、目の前には姿を消した人を悲しむ家族や子供が立っています。物を創る事は誰でも出来る訳ではありませが誰かが創ります。亡くなった人はもう二度と戻りません。我々のものづくりも一度きりで同じものは創れません。それだけ真剣に取り組んで、初めて物ができ上ります。自分の力で本当に色々と広がる会社です。中途半端な気持ちではなく考えをもってものづくりを楽しみたい人に選んでいただきたいです。

  • 森川さん 中途入社

    入社理由について

    もともと人の役に立つ仕事がしたいと思っていました。また、実家から成田空港が近いので空港で働くことに夢がありました。そして、ちょうど成田空港に憧れがあったときに、電話でお誘いをいただき入社となりました。

    働くことのやりがいについて

    「日本の玄関」の縁の下の力持ちとして仕事が出来ることや、家族に仕事を誇れること、家族からも褒められる仕事であることはとても嬉しいことです。成田空港の中でも特殊かつ重要な仕事をしていることは、やりがいに繋がりますし、私たちがいないと飛行機が飛ばないと考えると誇りに思えます。また、入社当時に憧れていた先輩の背中を見ていた立場から、信頼して仕事を任せられる立場になった際は成長を感じました。成田空港での仕事は、滑走路内での特別な仕事なので常に緊張感のある仕事であると同時にやりがいは大きいです。

    業務内容や難しさ、
    どんな思いで
    仕事をしているか

    毎晩、班員が変えた照明を確認することや元請さんとの連絡を取るこが主な業務です。若いメンバーなので全員で1つになって、安全と効率的良くスピーディーに仕事をするためにコミュニケーションを重視したマネジメントを行っております。時には、大変に感じることもありますが、この仕事への「誇り」があるので続けることができます。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    先輩や後輩など分け隔てなくコミュニケーションをしっかり取れているので明るいですね。オフの際もみんなが仲良くしているので雰囲気はとてもいいです。プライベートはランニング、家族と過ごすなど、穏やかな日々を送っております。

    数年後の目標を
    教えてください

    2028年に第三滑走路が完成するので、それをきっかけに世界一の照明技術チームを目指していきたいです。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    何事にも挑戦をしてほしいです。私は商業系の学校を卒業し、電気工事の資格を取ったりしました。また、何事にも「自分だけ出来ること」を身に着けるように一緒に努力していきましょう。

  • 岡留さん 中途入社

    働くことのやりがいについて

    それぞれの業界に対していろいろな見方があると思いますが、自分で手掛けたものの途中、そして完成形まで見られるという「ものづくり」への達成感はこの業界が一番だと思っております。土木は基本的に自然の中で仕事をすることもあるので、ものを1つ作ることに対しても多くの問題を自分で考えて解決していける業界なので、常に成長を出来る環境があります。常に解決と実行をしていきますからね。目に見えるものなので、0から作り上げる、ものが無かったところにものを作る、出来上がった後に「すごいですね!前と全然違いますね!便利にもなりました」と一般のお客様から頂くことも多く嬉しいです。

    業務内容や難しさ、どんな
    思いで仕事をしているか

    今の時代、踏切は交通渋滞減少のためになくなっております。高架化といって線路ごと橋の上に移動することで踏切を無くし、交通ストレスの緩和や安全の確保をするといった工事を行っております。何より現場代理人として、現場自体を「安全に・やりやすく・迅速に」を達成するために1つ1つを工夫し、元請さんにも良いアイディアの提供を行い、実行しています。利用する一般のお客様、そして近隣住民の方への問題を解決していくために安全で住みよい街への地域貢献をしていき、全員が安全で便利な生活を提供することが大事です。間接的にも一般のお客様に迷惑をかけてしまう可能性もありますので、常にお客様のことを考えながら仕事をすることが必須です。また、全員で無理難題でも全員で協力することで、達成することは非常に多いです。3人寄れば文殊の知恵と言いますが、このように力を合わせ、チームワークを大事にすることで達成できることにやりがいを感じます。「出来ない理由探し」ではなく、「どうすれば出来るか」の話し合いをすることが大事ですし、お客様の信頼にも繋がります。 努力せず、挑戦せずに「できない」は基本的に言いません。1つのことにもやり方は多くあります。

    後輩への指導について、
    自分の役割を
    どのように考えているか

    「現場に対しての楽しみ方・やりがい」を感じてもらうことに重心を置いております。何より、自分で考えることで仕事が楽しくなってくるものですので、指示を待つだけでなく、自分で挑戦し達成できれば自信になります。ただ、達成も簡単ではありませんので失敗することがあったとしてもそれも成長ですし、実際にその失敗を経て達成できたことへの嬉しさは凄まじいものです。したがって、常に自分で考えて挑戦してもらうような教育を心掛けております。苦しいことをやっても興味も出てこないので成長もありません。まずは楽しく仕事をすることからですね。また、私たちは職人さんの生活まで考える必要があると思っております。一緒にいる時間も長いので、「家族同然」だと思うことも大事です。したがって、先を考えて職人さんに仕事を生み出すことも非常に大事なポイントとなってきますので、安全面も考えたうえで実行していきます。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    自分よりも年齢の高い職人さんからかなり若手の方まで幅広く付き合っていきますし、元請さんとのお付き合いもあります。誰でもコミュニケーションが取れる・アイディアの言える現場つくりを工夫しております。もちろん、誰も怪我や事故の起きないような現場は大前提としております。やはり、そういうものもコミュニケーションがまずは大事になってきますので、何よりそこからだと思っております。

    モットーを教えてください

    「何事にも挑戦」ということですね。出来ない理由を探すのではなく「達成するためにどうするか」という考え方をまず大事にしております。そうすれば無理難題でも克服できるということを多く実感してまいりました。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    建設業は「ものづくり」が仕事ですので、0から何かを作り上げることへの達成感ほど感動を味わえるものはありません。感動も仕事によって違いますが、大きなものを作り上げていく、そして無理と思われていることも作り上げていくことの達成感は計り知れません。それを味わえるのは、この業界の醍醐味だと思います。鉄道の現場では、一般のお客様からもエールを貰えることもあります。そういった地域含めた貢献をして感謝をされることも私は大きなやりがいだと感じております。

  • 白鳥さん 中途入社

    入社理由について

    昔からメンテナンスに興味はあり、「日本の玄関」の成田空港で最先端の技術を学びたかったので、白岩工業に入社しました。社員に対しての扱いが家族のような感覚であったので、アットホームな雰囲気の良さを感じました。白岩工業の機械メンテナンスはメーカーよりも迅速で修理できることが多いので、重宝していただけることが多いです。それが何よりも嬉しく、楽しいですし、入社して良かったと思います。

    働くことのやりがいについて

    エアコンなどの故障は今の時代耐えられませんのでそういうことを迅速に修理した際に、笑顔になっていただけることは「縁の下の力持ち」として非常に嬉しいです。すぐに動けることで間接的にも多くのお客様に喜んでもらえて「白岩工業さん無しでは成り立たない」と言ってもらえることが一番のやりがいですね。また、多箇所の全体管理をすることが出来るようになり、成長を実感しますし、責任を持つことが何よりも成長につながったと思っております。

    業務内容や難しさ、
    どんな思いで
    仕事をしているか

    点検業務(空調・衛生・水)・管理業務・元請さんとの業務内容の調整がメインです。成田空港も老朽化している部分も多いので補修することが多く、白岩工業の役割が重宝されることが多いです。上記の業務以外でも頼られたらなんでもやっています。また、業務内容については、きついと感じることは正直ありません。自分たちが重宝していただけることが多いので本当に嬉しいです。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    コミュニケーションが円滑に取れていると実感します。今は若い世代も多いので明るくて楽しいですね。自分たちでスキルを活かして、補修を行ったりすることが多く、車やバイクなども修理することもあります。

    数年後の目標を
    教えてください

    健康でいることが一番です。先輩社員の方々の技術をまだまだ盗みたいですし、後輩育成をさらに頑張っていきたいです。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    自分のペースで成長できる職場です。ただ自分の行動にも責任を持たなければなりませんが、最初はみんな出来ないのは当たり前です。そこは気にせずにゆっくりと一緒に成長をしていきましょう!

  • 酒井さん 新卒入社

    入社理由について

    地元の高校から就職を考えた際に、私の高校の8割は成田空港の勤務で、白岩工業の空港保守管理事業を見学させてもらったのがきっかけです。まず、このような仕事があることに興味を惹かれ、成田空港の中で保守管理事業という仕事を知り、照明メンテナンスなどに興味が湧いたことが大きな理由です。

    働くことのやりがいについて

    日本中で白岩工業のような仕事をやっている企業はありませんし、空港の中で最前線の仕事を出来ることがやりがいです。照明は夜間作業がメインで滑走路誘導路にも入るため、落とし物や忘れ物は絶対にしてはいけません。ナット1つでも忘れ物がないように徹底しております。夏の時期であれば熱中症がありますので、水分補強や空調服の活用を積極的に行っています。また、飛行機が飛ぶためにも私たちの仕事が必須となります。「日本の玄関」を守ることを誇りに思い、そして何より自分たちは成田空港を守るという「縁の下の力持ち」として仕事をするという考えが、成長できる要因であると思います。

    業務内容や難しさ、
    どんな思いで
    仕事をしているか

    航空灯の見積もり、年間予定表、勤務表の作成、社員の教育、その他事務作業等があります。
    また、約25人のチームを束ねければいけないので特に安全や教育等に力を入れております。
    入社したばかりの人には分かりやすく丁寧に教育するようにしています。課長となり、責任業務を持ってから事故や安全に気を付けており、今のところ事故やケガは一切ありません。今後も事故やケガがないように継続していきたい。それが成田空港の信頼や世間のイメージにもつながります。また、屋外での作業ですので夏は非常に暑く冬は非常に寒いので体力も使いますが、「成田空港で働けることへの誇り」を持っているので続ける事ができます。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    全員が協力しあっているので現場の雰囲気はとてもいいですね。声かけなどのコミュニケーションを積極的に取ることが最も大事です。

    数年後の目標を
    教えてください

    今は、笑って定年を迎えることだけを考えています。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    夜間作業は大変なことが多いですが、誇りとやりがいのある仕事です。私と一緒に仕事をする際には、筋力的な仕事も多いのでマッチョになって女の子にモテます!

  • 篠塚さん 新卒入社

    入社理由について

    機器の修理をすることに興味があったこと、安定した仕事であることが白岩工業を選んだ理由です。また、空港内の保守管理の募集を見て、やりがいがありそうだと感じたことがきっかけです。保守業務の日々のメンテナンスによって、一般の方が安心して過ごすことができるという大切な業種だと感じています。

    働くことのやりがいについて

    機器の調子が悪い部分の早期発見、お客様の安心を考えることがやりがいに繋がります。安心して普通に暮らすことができるのは当たり前ですが、その「当たり前」を作ることにやりがいを感じますね。災害があったときに有難みが分かりますが、災害が起きない様にメンテナンスを行うことが大事です。やはり、トラブルは何もないことが一番ですので。自分で考えて動けることが非常に多くなるのでそれこそが成長だと思っております。何かトラブルがあったときも復旧できると自信や成長に繋がります。

    業務内容や難しさ、
    どんな思いで
    仕事をしているか

    全体管理をやっているので、作業時の指示や安全行動、日々、改善を考えて仕事を進めております。自然災害があると障害が多くなるので、そのような場合はやはり対処箇所も多くなるので大変になってきます。メンテナンスは火災などの防止、人の命を守ることにもつながります。このことは大きなやりがいと責任に繫がっています。

    職場の雰囲気や
    プライべートについて

    通信課は全員が明るく楽しい雰囲気があり、共通の趣味も多く、みんなでゴルフをやったりもしています。元請さんとの交流も非常に多いです。プライベートでは、バイクが好きなのでツーリングに行くことが多いです。

    数年後の目標を
    教えてください

    今後も、課の社員が安全な仕事環境を作っていければ嬉しいです。また、熱中症対策などの安全環境もどんどん対策をしていきたいです。

    これから入社を
    考えている方へのメッセージ

    私たちの仕事は「裏方」ではありますが、縁の下の力持ちとして人命にかかわることも多いです。日々「普通の生活」を維持することを目指して学ぶことも多いので一緒に頑張っていきましょう。

活躍している先輩に
求められること

What is required

どの企業でも活躍している方には共通点があります。
白岩工業においては誰もが活躍していますが、そのような活躍している先輩の共通点を見ていきましょう。

  • 会社理念を理解し、
    他者を尊重することが出来る
  • 感謝、謝罪、挨拶、思いやりなどの
    道徳的な常識は絶対に持ち合わせていること
  • 他者を思いやり、お互いに協調性を重視し
    助け合いを約束すること
  • 日本の中でも代表的な工事を行っている会社の社員としての誇りと自覚を持つこと
  • 社会貢献と現場の安全を
    一番に考えることが出来ること
  • 温故知新の精神で、
    挑戦と協調の文化を理解していること
CONTACT / ENTRY